新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

クルーズ

ようやく外国船の受け入れが再開

外国船の受け入れが再開するとの嬉しいニュース。 引用元(国土交通省) https://www.mlit.go.jp/report/press/port04_hh_000368.html 「国際クルーズ運航のための感染拡大予防ガイドライン(第1版)」 「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防…

東京九州フェリー、11月から横須賀〜新門司航路の船を変更し定員増

東京九州フェリーは、横須賀〜新門司航路に「すずらん」「すいせん」を11月1日から期間限定で配船する。 引用元 https://www.traicy.com/posts/20220821247906/ 現行の客船は「はまゆう」「それいゆ」。 それと比べ、個室タイプ数が多く、専用テラス付スィー…

日本の海外クルーズはいつ再開するのでしょう?

あまり一般的では無いので、情報量が少ない海外クルーズ事情。 日本では、まだ海外に寄港するクルーズが再開されていません。 7月の済州島を含む日本丸のクルーズスケジュールが出ていたのですが、6月に中止が決まりました。 その後どうなったのか? 外国船…

飛鳥Ⅱ 8月19日発~9月12日発 クルーズが中止

飛鳥Ⅱの 8月19日~9月14日 のクルーズが中止となりました。今回は、乗組員の新型コロナウイルス陽性が確認されたためとのこと。引用元 https://www.asukacruise.co.jp/news/77165/8月9日から飛鳥Ⅱは運行休止中だったとの事。 真面目に検査すれば、ウイルスは…

にっぽん丸の済州島クルーズは中止

2022年7月12日に出航を予定されていた「門司発着 済州島クルーズ」は、運航が6月10に中止と発表されていました。 引用元 https://www.nipponmaru.jp/news/20220610-2963/出港の一か月前までに渡航に関する状況や港湾の受入事情が緩和されなかったからとのこ…

国内クルーズ船沖縄県内で受入れ再開

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、入港がゼロとなっていた国内クルーズ船の受け入れが、6月に沖縄県内で再開する。 引用元 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/amp/968540日本クルーズ客船(大阪)が運航する「ぱしふぃっく びいなす」が、29日…

「にっぽん丸」の海外クルーズを12月に本格再開

商船三井と商船三井客船は、クルーズ船「にっぽん丸」のモーリシャスクルーズを12月に催行し、海外クルーズを本格的に再開ことを発表しました。引用元 https://www.traicy.com/posts/20220512240212/12月15日に横浜を出港し、石垣島、シンガポール、マレ、ポ…

飛鳥Ⅱ2022年6月からクルーズ再開

運航を中止していた飛鳥Ⅱが2022年6月からクルーズ再開致します。 6月のスケジュールが発表されました。 引用元 https://www.asukacruise.co.jp/news/72234/デジタルパンフレット https://fkgb.f.msgs.jp/us/c2/RO9In?t1=Rte&t2=3frnwHwUat2&t3=zGZwy6月10日…

知床半島沖での観光船の事故でG.W.は知床ツアー運航自粛

北海道・知床半島の沖合で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU I(カズワン)」(19トン)が消息を絶った事故のニュースは衝撃でした。 楽しいはずの旅行が、こんなことになるなんて。 しかも国内で。この観光船の事故を受け、知床のツアーを企画する…

中国の世界最大の電気クルーズ船が初航行

中国で1300人が乗船可能な世界最大の電気クルーズ船が初めて航行しました。 湖北省を流れる長江を29日に初めて航行したのは全長100メートルで世界最大とされる電気クルーズ船「長江三峡1号」です。引用元 https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/ar…

飛鳥Ⅱ、4/15~5/24出発のクルーズも中止

3月19日、飛鳥Ⅱ船内の電気関係機器の不具合により、3月22日~4月11日迄に出発するクルーズの運航が中止になりました。 3月31日、さらに4月15日~5月24日出発のクルーズも運航が中止となりました。 引用元 https://blog.ytk.co.jp/cruise/%E9%A3%9B%E9%B3%A5I…

飛鳥Ⅱ、3/22~4/11出発のクルーズ中止

3月19日、飛鳥Ⅱ船内の電気関係機器の不具合により、3月22日~4月11日迄に出発するクルーズの運航が中止になりました。 引用元 https://www.asukacruise.co.jp/emergency/70949/<運航中止のクルーズ> ・3月22日発 アスカクラブクルーズ Spring (3月22日横…

にっぽん丸が海外寄港地込のスケジュールを発表

3月にダイヤモンドプリンセスやコスタクルーズの日本発着クルーズの中止が発表されて、残念です。ですが、日本船の国内クルーズは段々長い期間のクルーズが増えてきて、クルーズ復活の兆候が見えてきました。更に、にっぽん丸は済州島寄港のクルーズスケジュ…

飛鳥Ⅱ2022年夏のクルーズスケジュール

郵船クルーズから飛鳥Ⅱの夏のクルーズスケジュールが届きました。 2022年5~8月のスケジュールです。 今回は、少し長い12日間のクルーズがありました。 横浜港発着の日本一周クルーズです。そして嬉しいことに、Fステートの客室も販売されていました。 7デッ…

飛鳥Ⅱに続く“飛鳥ラグジュアリー”客船の名前は2022年度中に決定

2021年3月31日、飛鳥Ⅱに続く“飛鳥ラグジュアリー”客船の造船計画が運航会社、郵船クルーズ株式会社より正式に発表され、造船計画は着実に進んでいるそうです。 引用元 https://blog.ytk.co.jp/cruise/%E9%A3%9B%E9%B3%A5II/entry-2071.html?utm_source=dlvr.…

2022年4月半ばに豪、クルーズ船の発着解禁

オーストラリア政府は3型15日、外国との間を往来する大型クルーズ船の発着を来月解禁すると発表した。4月17日に期限切れとなる発着禁止措置を更新しない。経済活性化や「コロナとの共存」を図る現在の政策に合わせ、約2年ぶりに解禁に踏み切る。 引用元 …

米CDC 、クルーズ旅行の警戒レベル、1段階低い「高」に引き下げ

米疾病対策センター(CDC)は2月15日、クルーズ旅行に関する警戒レベルを4段階で最も高い「レベル4(非常に高い)」から、1段階低い「レベル3(高い)」に引き下げた。 引用元 https://www.cnn.co.jp/travel/35183665.htmlCDCが9日に改訂したクル…

キュナード、新造船の名称を発表 クイーン・アンに決定

イギリスの海運会社キュナード・ラインは2022年2月9日(水)、新たに建造するクルーズ船に「クイーン・アン」と名付けると発表しました。 引用元(キュナード・ラインのホームページ) https://www.cunard.jp/news/2022-02-09/クイーン・アンはキュナードの…

欧州船社、乗船時3回目ワクチン接種の義務化へ

欧州では乗船に際し、新型コロナウイルスのワクチンに関して、3回目の追加接種であるブースター接種を乗船条件とする船社が増えている。 引用元 https://www.cruise-mag.com/news/13752/キュナード・ラインでは「クイーン・メリー2」の2022年1月14日発の航海…

カリブ海クルーズ、航海中に旅程キャンセル

米クルーズ会社ノルウェージャン・クルーズラインが運行するカリブ海への10日間の旅が、新型コロナウイルスにより突如、途中でキャンセルされ、乗客たちは海上で足止めとなった。 引用元 https://www.huffingtonpost.jp/entry/norwegian-cruise_jp_61e4bdbae…

オミクロン株による感染拡大で米クルーズ2社が一部クルーズ運航を中止

米クルーズ運航会社のロイヤル・カリビアン・クルーズとノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスは5日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株を巡る懸念拡大を受け、一部クルーズ船の運航中止を発表した。 引用元 https://news.yahoo.co.jp/ar…

米クルーズ船で48人がコロナ陽性、98%がワクチン接種済みで軽症

米クルーズ運航大手ロイヤル・カリビアン・グループは20日、クルーズ船「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」に乗船していた48人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。乗船していた人の95%、および陽性反応が出た人の98%がワクチン接…

米大型クルーズ船で10人コロナ陽性

米保健当局は12月4日、南部ルイジアナ州ニューオーリンズ(New Orleans)に5日帰港するクルーズ船の乗客乗員10人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。 引用元 https://www.afpbb.com/articles/-/3379243?cx_amp=all&act=all11月28…

飛鳥Ⅱ2023年世界一周クルーズのパンフレットが届きました

2020年の世界一周クルーズが延び延びになっていて、2022年のクルーズも中止に。 そして、2023年世界一周クルーズのパンフレットが届きました。 タイトルは、「飛鳥Ⅱでたどる、美しき世界の記憶」 寄港地は中止になった2020年の世界一周クルーズとほぼ同じで…

空母クイーン・エリザベス、極東遠征を終えて帰途につく

オマーン沖、11月8日(AP)― 英海軍の航空母艦「クイーン・エリザベス」を基幹とする空母打撃群は、空母就役以来初となる極東地区への遠征と、海上自衛隊やインド海軍との合同訓練を終えて帰途についた。 5月に英南部ポーツマスを出港して以降、これまでに約…

悲報 予想していましたが、2022年世界一周クルーズは中止

2022年3月29日からの飛鳥Ⅱ世界一周クルーズが中止となったと、JTBから連絡がありました。 次のクルーズは2023年。 期間が104日で、クルーズ代金が値上がりするとか。 既に2020年の予約から1人50万円値上がりしているのですが、Fステートが使えないままなら乗…

にっぽん丸の30周年記念クルーズ

現在のにっぽん丸は3代目。1990年10月に就航して今年30年になりました。 引用元 https://blog.ytk.co.jp/cruise/%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%93%E4%B8%B8/entry-2102.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitterにっぽん丸30周年記念クルーズが実施…

香港では「どこに行くでもないクルーズ」が人気

香港では今「どこに行くでもないクルーズ」が大人気だそうです。 引用元 https://courrier.jp/news/archives/262338/このプランを、香港在住の外国人が楽しむことが増えているのだという。これまで顧客になることが少なかった層だが、通常なら夏の間に帰国し…

飛鳥Ⅱ 2023年オセアニアグランドクルーズ発表

郵船クルーズより、飛鳥Ⅱの2023年オセアニアグランドクルーズが発表されました。引用元 https://www.asukacruise.co.jp/news/63381/2023年2月11日に横浜、翌12日に神戸を出発し、サイパン、オーストラリア(ケアンズ、ブリスベン、シドニー)、ニュージーラ…

橋の下スレスレを釣り船が通過

先日、鶴見川を散歩していたら、橋の下スレスレを通過する釣り船を見ました。 釣り船は海へ向かうようです。 満潮で川の水位は上がっていました。 通れるの?と思うほど水面と橋までの高さが低く、通過するまで見学してしまいました。 船はゆっくり橋の下を…