新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

【お金を学Boo】来年の健康保険料削減のため、せっせと損切り

2019年8月で離職したため、国民年金保険料と国民健康保険料の支払いが発生します。

国民年金保険料〉
国民年金保険料はみんな一緒なので、後はまとめて払うことで少し減額となります。

国民健康保険料〉
国民健康保険料は、前年の収入で決まるので今年分は決定しています。
9月~3月分の7ヶ月で、195,000円ほど徴収されました。

来年の保険料は、今年の所得で決まるのですが、すでに8月まで働いているので300万円弱の所得を得ていました。
おまけにNISA口座以外の株式配当も収入に加わってしまいます。

どうやら210万円位で保険料はグンと安くなるらしい。(ざっくりですみません。今後は変わるかも)

少しでも所得を減らすために、iDeCoを申し込んだのですが、書類送付と審査に時間がかかり直ぐには始められません。
多分10月分からなので3ヶ月分(もしかしたら12月までには2ヶ月分しか払えないので2ヶ月分)の掛け金分が所得から差し引かれるのみ。

たかが知れているので、センセイ(自称)からのアドバイス株式投資損切りをしちゃいなよと。

確定申告する場合、損した分所得からマイナス出来ます。
ダメダメ株が幾つかあって気になっていましたので、思い切ってバシバシ損切り注文出していきます。
断捨離のようで気持ちがいーです。



セミナーは幾つか受けてみた方がいいですね。
私は女子向けの講座を無料、500円で2回受けました。
無料相談がありましたが、相談せず、終了後さっと帰りました。一旦家でじっくり復習しましょう。
 σ(^◇^;)
保険の勧誘も注意して下さい。

損切りはNISA口座は対象にはなりませんので注意。幸いNISA口座は合計プラスになってきたので、このままで良いです。

余談ですが、寄付金は所得控除と言うより、支払う税金が減るというメリットがあるらしい。
先日1万円ほど寄付しましたので、多少恩恵が受けられる筈です。