新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

離職後に必要となる年金、税金などの支払いが完了しました。

2019年8月に離職してから、やっと国、県、市へ必要となる支払いが完了しました。

国民年金保険料
国民健康保険
③住民税

f:id:g-tomatoma:20191125221749j:plain

①②は、離職後すぐに、辞めた日が分かる書類で手続き出来ました。
支払いは後日振込用紙が届きます。
2年前払いの申し込みもしました。

①では、免除制度もあることを窓口で案内されました。離職時には免除制度を利用できるのですが、年金給付額が少し減るので、全額払いました。

②はいつ必要になるか分からない保険証を手にすることが出来るのですが、①が「保険料」って言うので、20年前に退職したときはよく分かっていなかったです。
手続きはあっけないほど簡単でした。
こちらは、先に辞めたセンセイ(自称)が引落にしていたので、住所を言って名前の登録だけなのかすぐに完了。
いくらになるのか窓口で聞きましたが、後日変更後の書類が届きました。

③がやっと届きました。
年に一度、5月くらいの支払いですが、来年は世界一周クルーズ中で支払えないので、引落にしておきました。
今年支払う分は、銀行かコンビニで支払う必要があります。
なのでまだ期限は先(2020年2月まで)ですが、銀行窓口で振込してきました。

そして、メインバンクを変更しようかと考え中。
それは、みずほ銀行の他行への振込手数料が、来年から使えなくなりそうだからです。
無料になる条件が変わり、年間100万円を使う必要がありますが、そんなに使っておらず、これからはますます使わなそうです。
他行への振込手数料が何回か無料になるサービスがある銀行へお金をシフト中なのですが、国民年金保険料やiDeCOの引落はみずほ銀行口座からになるので(口座の変更が面倒くさい派)、ある程度は残高確認していく必要があります。
結局、メインバンクが二つになりそう。