新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

世界一周クルーズの準備(2-2)ゼニス号も良さそうですが、最初は飛鳥Ⅱで

実家に寄って色々物資を頂いてきた荷物の中に、お手紙と一緒にピースボートプレミアムの新聞広告が入っていました。

2020年2月18日 読売新聞
f:id:g-tomatoma:20200328103651j:plain

通常のピースボート(オーシャンドリーム号)より高く、2022年から始まるエコシップより安い価格帯でした。

新聞広告は第5回(2021年8月~)のものでしたが、第2回(2020年8月~)のクルーズと同じ価格でした。

ピースボートプレミアムはゼニス号を使用。飛鳥Ⅱと比べて若干小さい客船です。
ゼニス号ならバルコニーの客室でも330万円(割引前)で108日間。
私たちが予約している客室とほぼ同じランクの客室なら238万円(割引前)です。
※ゼニス号はチップやポートチャージなど別料金あり

飛鳥Ⅱは、窓のみで眺望が遮られる客室で550万円(割引前)で107日間。

センセイ(自称)的にはゼニス号が良いんでしょうけど、、、
なんて言っても飛鳥Ⅱは、他を寄せ付けず28年連続で「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」総合部門第1位!
f:id:g-tomatoma:20200328105120j:plain

なので、「エコシッププレミアムは2回目の世界一周なら良いけどね」ってセンセイには言い聞かせています。