新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

ティルベリーからロンドンへの旅行を妄想

本当なら飛鳥Ⅱで世界一周クルーズ中で、今日はイギリスのティルベリーの港に到着予定でした。
(2020年の世界一周クルーズは中止となってます)
f:id:g-tomatoma:20200516155552j:plain

ティルベリーは、ロンドンの約40km東に位置する小都市。ロンドンのベッドタウンらしいです。

ティルベリーではオーバーナイトで一晩碇泊。
(一晩碇泊する寄港地は数少ないのです)
なので、自力で鉄道を使ってロンドンへ行き、ロンドン見学を考えていました。

飛鳥Ⅱで用意されたオプショナルツアー
・ロンドン有料連絡バス 80ユーロ
 所要時間8時間(ロンドンで5時間自由行動)
は高いし、時間に制約があるので申し込みしませんでした。

鉄道が止まったりしたらどうしようと不安なのですが、最悪翌日に帰ってこられれば良いので、自力で言ってみることにしていました。
(センセイ(自称)は旅費を節約したいはずなのに、ちょっと不安そう)

船着場から最寄りの駅(ティルベリー・タウン駅)まで徒歩20分。
切符は往復で買う予定。これが無事に買えれば、あとは楽勝なはず。クレカが使えるようです。

ロンドン(フェンチャーチストリート駅)までは、電車で片道40分。
電車の本数は30分に1本程度なので、余裕を持ったスケジュールにします。

JTBの担当の方から、オイスターカードよりワンデイトラベルカードをお勧め頂いていましたので、ロンドンでは移動ゾーンに合わせてワンデイトラベルカードを購入することにしました。

あとは地下鉄で移動して、各観光地を回るので、行く場所と地図を準備するところでした。

一度ロンドンへは行ったことがあるので、行けなかった観光地と、無料の大英博物館、お土産を買いまくりたい。

振り替えて予約済みの2021年の世界一周クルーズでもティルベリーに碇泊するので、調べた内容は無駄にならないようなので良かったのです。

どうか、来年は無事に出航できますように!!