新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

フキのアク抜きは丁寧に。フキで3品作ってみました。

見切り品のフキ(太さ違い、3束で30円)をセンセイ(自称)が買ってきました。

実は、私が仕事の日にセンセイが1束調理し煮物を作ってくれたのですが、アク抜きとスジ取りが適当だったようで、煮汁までえぐい味でした。
食べられないほどではないものの、反省点を踏まえて、私が翌日リベンジ調理。
f:id:g-tomatoma:20200627122507j:plain

前日、センセイはアク抜きで手が黒くなったと言っていたので、用心して最初からビニール手袋をはめました。

残り2束を塩で板ずりし、沸騰したお湯に入れ茹でます。
茹で過ぎないように、つまんで硬さを見ながら細いフキから引き上げました。
冷水にとって、筋を剥くのですが、これが大変!
剥いたら更に冷水に浸しておきます。念の為途中で水を替えて20分くらい。

下処理に2束で1時間弱の作業でした。
なんか栄養分はほぼ流れて行ってしまったのではないかと、、、。

まぁ、フキはそれほど栄養があるものでは無いし、大量に食べることも無いので、食感と季節感を味わえば良いのかも。
しいて言えば、食物繊維1.1g/100gですね。

この日は1束分だけ調理しました。
f:id:g-tomatoma:20200627123406j:plain

3品
・(手前)フキ甘辛味付け玉子とじ
切ったフキを酒、醤油、みりん、砂糖、だし醤油で少し濃いめに炒め煮して、卵でとじただけです。

・(左奥)フキとウィンナーのマヨネーズ和え
ウィンナー(レシピではベーコンだった)を油で焦げるくらい炒めて、斜め切りしたフキと炒めたウィンナーをマヨネーズ、胡椒で和えるだけ。ちょっと塩味が足りなかったから、フキに下味を付けた方が良いかも。

・(右奥)フキの甘酢漬け
切ったフキをらっきょうの甘酢に漬けただけ。結構いけると思います。


まだ、残っている1束はまた別の日に登場しました。