新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020年4月が中止になったので、2021年3月からの世界一周クルーズについて

この野菜は何?調べたらビーツでした。

センセイ(自称)がフキと一緒に買ってきた見切り品の野菜。
20円
f:id:g-tomatoma:20200630083006j:plain

パッと見はお芋っぽい。
硬さからすると大根のような、かぶのような。

根っこの方を切ってみました。
f:id:g-tomatoma:20200630085302j:plain

水分多めで、生でも食べられそうです。
赤い色素は半端ない量。(洗えば簡単に落ちます)

少し見当は付いてました。
ビーツってやつかな?
ビーツで検索したところ、やはりそのようで、出てきた画像より少し形が悪いだけです。
ボルシチに入っている野菜です。

皮を剥き、細切りにして塩もみしたサラダと、短冊切りでウィンナーとニンニクで炒めたものを作ってみました。

生の方はちょっと土臭い。
もっと皮を厚めに剥く方が良かったようです。

ビーツにはミネラルや ビタミンB群も豊富に含まれていて、カリウムはトマトの2倍。

近年、ビーツは体内でNO(一酸化窒素)を生成するのに
効果的な食材として注目を集めているそうです。
「NO(一酸化窒素)が体内で生成されることで、
血管を健康な状態にすることができ、
より多くの血液を各組織に運ぶことができる。
これにより体内の酸素も効率的に運ばれ、
優れた疲労回復効果を発揮します。」
とのこと。

スープにでもしようかと考えましたが、暑くなってきたのでその案は却下。
私が仕事の日に、残りのフキ(私が丁寧にアク抜きしたやつ)と他の野菜たちと一緒に野菜炒めを作っていました。
f:id:g-tomatoma:20200630084712j:plain

火を入れても歯ごたえがあって良い野菜ですが、赤い色が凄い。
我が家では不評でした。