新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

残ったビーツで赤いチャーハンが完成

先日センセイ(自称)が見切り品で買ってきた食材、ビーツ。
見た目より量があり、4回に分けて使いました。

最後は、また塩もみでもしてサラダでいいかとせん切り(スライサーを使ったので簡単)していたら、
「あんまり生は好きじゃないんだよね。明日、俺が火を入れて何か作るよ。」ってセンセイ。
生だと土臭いのでね。

明日は私は仕事なので、夕飯はセンセイが担当。
せっかく切った(スライサーでだけど)けど、ならばということでラップして冷蔵庫へしまいました。

次の日、予定通りビーツで作ったり料理が1品食卓に。
f:id:g-tomatoma:20200701091252j:plain

チャーハンになってました。
切っていたおかげで調理は簡単だったと思います。
ビーツ以外に、ウィンナーと多めのニンニク。
あとだし醤油を少し。
お酢とかラー油とかも色々入れたと白状してましたが、変な味にはなってなかったです。
むしろニンニクが効いていて美味しかったです。

ビーツ自体には主張する味が無いので、色々使えると思いましたが、赤い色素が強いので購入には躊躇してしまうでしょう。