新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

眠過ぎで癌の発症リスク増加

よく眠ることは、身体を休め、疲れを回復するのに良いことと思っていましたが、眠り過ぎは良くないこともあるようです。
f:id:g-tomatoma:20201020082625j:plain

「眠りすぎ」も逆効果―がんを遠ざける理想の睡眠時間とは
(医師 佐藤典宏)
https://seishun.jp/entry/20201019/1603069200

寝不足だとメラトニンの抗がん作用が弱くなるそうですが、眠り過ぎても癌のリスクが高くなるようです。

睡眠不足、眠り過ぎって具体的にはどのくらい?
最近、相方に合わせて早めに就寝しているので気になりました。

睡眠不足は6時間未満、睡眠時間が長いは9時間以上で癌のリスクを比較していました。

人によっては睡眠3時間で充分って聞いたことがあったので、個人差はあると思いますが、7時間くらいが丁度良いようです。

睡眠と言えば、時間より質が大切とも聞きます。
質を高めるのには眠る前の行動・環境や布団に入った時の温度など気をつける点がいくつもあるので難しいです。
特に、季節の変わり目の掛布団チョイスは難しい。

また、昼寝は15時までで、15時以降は眠くなっても昼寝をしないように気をつけることにしました。
とはいえ、結構15時過ぎに眠くなって来るんですよね。
お休みの日は、眠くなくても昼頃に10分ほど寝るようにしてみようかな。