新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ、2021年中止ならびに2022年発表のお知らせ

JTB経由で「飛鳥Ⅱ2021年世界一周クルーズ中止ならびに2022年世界一周クルーズ発表のお知らせ」が届きました。
f:id:g-tomatoma:20201221171105j:plain

2020年世界一周クルーズに続き2021年世界一周クルーズについてもコロナ禍により催行中止を決定したとのお知らせ。

2021年世界一周クルーズの取り消しする場合は、返金されますが、2020年から2021年へ指定期間内に予約変更した際に貰えた船上クーポン(1人20万円)は、当然ながら無効となります。

f:id:g-tomatoma:20201221180308j:plain
続いて2022年世界一周クルーズの案内。
航路は2021年のものをほぼ(※)引き継ぎ、クルーズ期間も同じ107日間。

※ほぼというのは、寄港地ルーアンがオンフルールへ変更し、「30の寄港地と30の世界遺産へ」が「30の寄港地と31の世界遺産へ」に変更ていました。加わった世界遺産は後でパンフレットで確認したいと思います。

2022年世界一周クルーズ代金は、各客室で20万円増額していました。

(ホームページにて発表済み)
https://www.asukacruise.co.jp/news/52038/

そして、7デッキが客室として使用できないため、今のところFとD3、一部Kの客室が販売されていません。


f:id:g-tomatoma:20201221182804j:plain
2022年世界一周クルーズへの予約変更について

2021年世界一周クルーズの船上クーポン(1人20万円)は無効となるが、2022年世界一周クルーズに予約変更した人は、船上クーポン(1人20万円)が貰えるとのこと。
旅行代金について、2021年世界一周クルーズが確定していた人は、旅行代金は同額。
船上クーポンと併せて、クルーズ費用的には変更なしということになります。
費用が増えずホットしました。

ただ、少し腑に落ちない点があります。
キャンセルした人はどれくらいいるのでしょうか。
予約変更する人がほとんどではないかと思っています。
私達は部屋番号指定なしのKステートを予約していて、デッキ数は決まっていないのですが、8デッキのKステートにシフトできるのでしょうか。
Fステートを予約していた人はKかDEの部屋へ変更する必要があります。
高いお金を払って部屋番号指定した人は優先して部屋が決まるはず。
ただでさえ申込みが多く予約するのが難しかったのに、128部屋減るので、一番低いランクの私達は押し出されてしまうような気がしてます。

コロナ禍の状況が変わり、7デッキが売り出されて欲しいです。
とは言え、コロナ禍の状況が変わり、2022年も中止になる可能性もあるのですが、見守るしかないです。