新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

【お金を学Boo】確定申告して、配当金控除等6万円を還付

2月16日から確定申告の受付が始まりました。今年もコロナ禍で提出期限が延長されていますが、早々に提出してきました。
f:id:g-tomatoma:20210221110441j:plain

私の場合、還付なのでもっと前から提出できるようですが、配当所得については、県民税、・市民税の申告をしない申し出もしたく、その場で控えが欲しかったので、近所の税務署で2月18日に提出しました。

配当控除の確定申告に必要なもの
・確定申告書A の第一表、第二表(第二表から作成)
・印鑑(第一表に1箇所あり)
源泉徴収票
・上場株式配当等の支払い通知書(または特定口座年間取引報告書)など、配当金取得、支払い税額が分かるもの
・添付書類台紙
・他に所得控除(個人型年金や社会保険料など)がある場合は関係する書類
・本人確認書類の写し(添付書類台紙に貼る)
・(第二表に書ききれなかったら)所得の内訳書※
※配当金の銘柄が多いので、第二表には合計金額を記載して、上場株式配当等の支払い通知書のコピーを内訳書の代わりに添付しました
f:id:g-tomatoma:20210221113036p:plain


令和2年の配当金は36.7万円(NISA口座分含まず)、配当の源泉徴収税額 5.6万円でした。

手引書に従い計算すると、配当控除は3.7万円でした。
しかし、課税される所得金額が0円でしたので、配当の源泉徴収税額 5.6万円がまるまる還付されます。
年末調整していない会社の給与にて徴収されていた源泉徴収税4千円も合わせると、還付金は60万円になりました。

源泉徴収ありで設定している特定口座にて、先に徴収されていた税金が戻ってくるだけなのですが、得した気分です。

還付時期は6月。気長に待ちましょう。


うちの近所の税務署は、午前より午後(終了時間に近い時間)の方が空いています。
また、早めに提出すると、間違っていた時に通知が来るので、期限内に訂正することができます。
前回誤りがあり訂正しました。
自信が無い方は、早めに提出すると良さそうです。

そのうち、スマホでの申請にもチャレンジしたいです。