新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

バリ観光、2021年6~7月客受け入れへ

インドネシアのサンディアガ・ウノ観光・創造経済相は2月16日、バリ州での観光客の受け入れを6~7月に再開する考えを示した。
f:id:g-tomatoma:20210318101240j:plain

引用元
https://this.kiji.is/744964181194948608

サンディアガ観光相は「新型コロナウイルスの感染状況が収束し、検査体制や衛生規律の順守が徹底されれば6月か7月に再開したい」と述べた。ジョコ大統領も同様の考えを伝えた。

バリ州では観光地として人気の高いギアニャール県ウブド、バドゥン県ヌサドゥアの一部、デンパサール市サヌールの3地域が観光客受け入れの重点地域として指定され、観光産業従事者を対象に10日にワクチン接種が開始されている。


バリ島は観光業が収入の中心なので、早く再開したいのでしょう。
ハワイはいち早く受け入れ再開してます。

10年以上前ですが、バリ島のウブドとレギャンビーチへ旅行しました。
その時はまだまだ物価が安くて、少々両替で怖い目に会いましたが、その他はとっても楽しく過ごしました。
クリームバスが気に入り、毎日予約をして頭のマッサージを受けていました。
近年ではコンビニエンスストアが出来たり、物価も上がったようですが、また行ってみたい場所の一つです。

ただ、フランスでは変異株が猛威となっており、観光客受け入れは少し心配です。