新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

クルーズ休止中の飛鳥Ⅱで乗組員1名コロナ感染、3月再開予定の3クルーズが中止

豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」で、外国籍の乗組員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同船は1月4日からクルーズを休止しており、船内に乗客はいなかった。
f:id:g-tomatoma:20210319074643j:plain

引用元
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-435872.html

感染した乗組員は居住国出国前(3月1日)、日本入国時(同月3日)、飛鳥Ⅱ乗船時(同)に実施した3回のPCR検査はすべて陰性だった。
3日以降は船内で勤務し、せきの症状があったため検査したところ、16日に感染が判明、現在は船外で療養中という。船内に濃厚接触者はいなかったが、接点のある乗組員47人を検査し全員の陰性が確認された。
今後、全乗組員約400人を検査する。

日本郵船クルーズは、19日から飛鳥Ⅱクルーズを再開する予定だったが、23日までに出発予定の三つのクルーズは中止とした。

中止になったクルーズを予約されていた方は、とても残念ですが、クルーズ開始前に判明したのは良かったのかも。
数回のクルーズが中止になってしまったのは仕方が無いです。
感染された方は軽症だと良いですね。
そして、他の乗組員に感染していないと良いです。

それにしても、どんなに気をつけていても、感染してしまうようです。
また、PCR検査を3回してもその後陽性となる可能性があるということ。
潜伏期間が長いと本当に厄介です。
今後、乗船前にPCR検査をするとはいえ、長い期間のクルーズが心配になってきました。