新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

欧州コロナ状況改善、イタリアで一部抑制策緩和

欧州で新型コロナウイルス感染状況が落ち着く中、イタリアで4月26日、大部分の地域で飲食店や映画館などの営業が再開したほか、フランスのマクロン大統領は今後の状況を見ながら地域ごとに段階的に再開していく方針を示した。

f:id:g-tomatoma:20210427083856p:plain

引用元
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-italy-idJPKBN2CD2G8

とはいえ、イタリアの1日の新規感染者数は1万人を超えていました。
f:id:g-tomatoma:20210427084551p:plain
────────────────────
イタリアは20地域のうち14地域をリスクが3番目に高い「イエロー」ゾーンに指定。
イエローゾーンではコーヒー店のほか、レストランなどの飲食店が屋外での営業を再開できるほか、劇場、映画館、博物館などが入場人数を制限した上で営業を再開できる。学校の対面授業も拡大される。
────────────────────
ということなので、まだまだ厳しめな制限になっていると思います。

フランスの1日の新規感染者数は2万人を超えていました。
f:id:g-tomatoma:20210427084751p:plain

ポルトガルはかなり少ないです。
f:id:g-tomatoma:20210427084836p:plain

スペインも少ない感じでした。
欧州は、1回以上のワクチン接種率が20%以上となっています。
ちなみに、日本は1.5%ほど。

緩和という良いニュースが出た一方、インドでは二重変異株の影響なのか、4月24日には1日の新規感染者数が世界最多となる34万9691人となり、なかなか収束が見えません。
東京五輪が開催されるのか?気になるところです。