新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

包丁を研いでみました

研石で包丁を研いでみました。
f:id:g-tomatoma:20210528090048j:plain

3年くらい前に知り合いの方に包丁を研いでもらったことがありました。とても切れるようになったので、自分でもこまめに包丁を研げばいいんだろうとは思いつつ、延ばし延ばしになっていました。

やらなかった理由がいくつかあります。
・シャープナーの方が使い勝手が良さそう
・どの研石を買ったら良いかわからない
・素人が研いでも切れるようになるのか
・研石を使った後のお手入れが大変そう
(よく乾かす、凹んだ際の補正など)


1,000円以上で購入した研石を結局使いこなせなかったり、1回きりになってしまっては勿体ないと思っていたのです。

ですが、ダイソーで研石が売っているではないですか。
小ぶり(5cm×15cm、厚さ2.5cm)ですが、試しに使ってみるのなら十分だと思いました。

やり方はブログやYouTubeの見様見真似でそれっぽく。

まず研石を水に30分くらい浸しました。箱には泡が出なくなるまでと書いてあったので、15分くらいでも良さそうでした。
刃元から、角度に気をつけながら20回ずつ位往復させながら刃先まで研ぎ、裏面も同様に。
研石の荒い方と細かい方の両方で行いました。

研いだ後、人参やゴーヤ、豆腐を切ってみましたが、明らかに切りやすくなりました。(この日のメニューはゴーヤチャンプルー♪)
包丁の切れ味が良いと、料理もテンションが上がります。

使い終わった研石は、乾くのに2~3日かかるらしいので、しばらく干しておきます。

今後も切れ味が悪くなったと感じたら、包丁を研ぎたいと思います。