新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

再開したアメリカのクルーズ船でコロナ陽性者2名

アメリカのCDC(疾病対策センター)は2021年5月26日、クルーズ船運航会社「ロイヤルカリビアン」に対して運航の再開を許可し、新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、初めてアメリカでクルーズ船の運航が再開しました。

しかし、再開直後乗客2人が同ウイルス検査で陽性と判定されたと6月10日に発表。

AFP●BB News
f:id:g-tomatoma:20210613102949j:plain
引用元
https://www.afpbb.com/articles/-/3351322?cx_amp=all&act=all

クルーズ船「セレブリティー・ミレニアム号」は6月5日、カリブ海(Caribbean Sea)のセントマーチン島を出発し、オランダ自治領のアルバやキュラソー、バルバドスなどカリブ海の島を巡る7日間のツアーに出ていた。

乗客約600人、乗員約650人は定員の39%程で、乗客は全員、ワクチン接種を済ませていたという。

陽性反応が出た2人は無症状で、現在隔離されているという。

─────────────────────
客船情報
船名:セレブリティー・ミレニアム(Celebrity Millennium)
総トン数:90,940t
就航年:2001年3月
乗客定員:2,170名
乗組員数:1,024名
全長:294m 全幅:32m
─────────────────────

陽性反応が出ただけですから、感染しているとは限りませんが、やはり乗船前に原因があったのでしょうか。
寄港地での感染も考えられますが、やはり潜伏期間が長いので厄介です。
人数が多いと、クルーズ船でのコロナ陽性者0(ゼロ)は難しそうです。

しかし、クルーズ中に風邪(インフルエンザなど)が流行したりすることはよくある事なので、早く特効薬が出来ると良いなと思っています。