新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

【株優生活】TOKAIグループの株主優待でEコース(格安スマホ)を選択

TOKAIホールディングス株主優待でEコース(格安スマホ)を選択してみました。
f:id:g-tomatoma:20211214121145j:plain

300株保有中です。
──────────────────
TOKAIホールディングス(3167)
次のいずれか1つ選択(×年2回)

A)アクア商品
100株 :水500ml 12本、又は12L 1本
300株以上:水500ml 24本、又は12L 2本
5000株以上:水500ml 48本、又は12L 4本
B)QUOカード(クオカード)
100株 :500円分
300株以上:1,500円分
5000株以上:2,500円分
C)フレンチレストラン「ヴォーシエル」食事券
100株 :1,000円分
300株以上:3,000円分
5000株以上:5,000円分
D)自社グループの「TLCポイント」
100株 :1000ポイント
300株以上:2000ポイント
5000株以上:4000ポイント
E)格安 SIM スマホサービスLIBMO利用料割引
100株 :350円/月割引 6ヶ月2,100円分
300株以上:850円/月割引 6ヶ月5,100円分
5000株以上:1,880円/月割引 6ヶ月11,280円分
──────────────────

今はdocomoガラケーとデータのみの格安SIMを入れたスマホを2台持ち。
ちょっと億劫に感じていたMNPをやって、LIBMO(格安スマホサービス)に乗り換えてみることにしました。

センセイ(自称)はデータ通信専用のライトプランで格安SIMを使っています。
速度的には問題ないとのこと。動画も途切れ途切れですが見ることが出来る程度。
今使っている格安SIMは月額660円なので、しばらくは予備として並行して使っていこうと思います。

今回は音声通話機能付きのライトプランでも初期費用(契約事務手数料)が無料になるのでお得です。

LIBMOの案内が届いたので、早速手続きすることにしました。
f:id:g-tomatoma:20211214122347j:plain

まずMNP予約番号を取得。この予約番号に期限がある(2週間ほど)ので、SIMの発送期間も考えて同じ日にLIBMO申込手続きを進めました。
MNPは、確認事項が沢山ありましたが、dポイントやd払いを利用しておらず対象外だったので思ったよりすんなり手続き出来ました。

途中でTLC会員手続きもしたので少し混んがらがりましたが、別途届いた案内メールで本人確認書類のアップロードも完了。

あとはSIMカードが到着したら、MNP開通手続き(お客様センターへ電話)をすれば使えるようになります。

docomo側は、この開通手続きをすると自動的に解約になるようです。
LIBMOへの乗換でセンセイの回線のdocomoのファミリー割引(900円)が無くなりますが、トータルでは月1,000円ほど安くなる予定です。
通話が発生した月は通信料が高くなってしまうかもしれませんが、しばらくの間様子見です。