新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

雨の中鍋割山登山、丹沢ではヤマビルに注意

昨年富士登山に備えて購入した登山靴(安物)など、使わずに置いておくともったいないので、道具を使うために丹沢へ登山へ行きました。

昨年大山に登ったので、今回は鍋割山へ。

曇りの予報でしたが、小雨が降ってきて、山頂からの眺めは霧で残念でした。

二股の所で、ヤマビルの看板を見かけました。

退治するようの塩も置いてあったのですが、まさか遭遇しないだろうし、取り分けるようの袋もすぐ出せなかった(雨なので出したくなかった)ので、そのまま進みました。
そうしたら、なんと、ヤマビルに遭遇。
綺麗な花の写真を撮ったときに、掌に何やら動く黒い生き物を発見!!
「ヤマビルっ!!!」とピンと来て、凄く驚き焦りました。
触るのが怖くて、手をぶん回し落とそうとしたのですが、落ちる気配なし。もう片方の手で取るしかなく、払い落としました。
何か塩の代わりになるものは無いかと考えているうちに、ヒルは体を伸ばして移動して、何処かに消えてしまいました。
さっきの塩、貰っておけばよかったと後悔。
(๑╯ﻌ╰๑)
後で調べたら、丹沢はヤマビルの生息地らしく、きちんと対策しておくべきでした。
気づいたのが早かったせいか、掌から出血は無かっですが、ちょっと跡がありました。
帰りの電車の中で撮った写真↓

特に痒みも痛みもないです。感染症もないとの事で安心しました。
ごく稀に傷口から細菌類による感染を起こし、じんましんや発熱などの症状をきたす場合があるそうです。

参考
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/t4i/cnt/f986/p10106.html

その後は、汗などでおでこや首や足首が少しでも痒くなると、もしかして「ヒル?」と思い怖くなりました。

二股から少し歩いたところに水が入ったペットボトルが置いてあります。

ペットボトルで水を運ぶボランティアにも挑戦。小さいペットボトルを1本運びました。
でも後悔。ペットボトルの所から先は、1時間半位(ゆっくりの私の場合)続く急な山道で辛かったです。

正直、どうせ雨で眺望も悪いし、途中で引き返そうかと何度も頭を過ぎりましたが、また来るのも大変なので、頑張って頂上を目指しました。

まあ、雨の中の山道も人が少ないし、涼しいし、山にかかるガスの光景も綺麗で悪くなかったかな。
靴が汚れてしまったので、明日洗って干す予定です。

次の登山は、気が向いたら、、、