新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

NHK受信料、もっと安くして欲しい

10月からの受信料は、口座・クレジットで月払いの場合、地上契約で年1万4700円(月1225円)、衛星契約で年2万6040円(月2170円)になりました。

NHKが受信料の徴収をさらに強化する方針だという。総務省有識者会議(公共放送の在り方に関する検討分科会)は11月19日、テレビを持っているのに受信契約に応じない世帯に「割増金」、いわば“罰金”を課す方針を打ち出した。来年1月の通常国会に提出する放送法改正案に盛り込む方針。

f:id:g-tomatoma:20201207095108j:plain

NHKは地上波もBSもすべての番組が公共放送だという前提で受信料を取っている。しかし公共経済学では、ある分野での公費支出が正当化されるかどうかの基準は、一般的に『国民の納得、了解があるか』で判断されるという。

あまりNHKは観ないので、受信料は本当に払いたくないです。

記事を引用↓
──────────────────────
 BSを民営化すれば残るのは「NHK総合」の地上波1チャンネルとラジオだけになる。

NHKの番組で真の公共放送と呼べるのは災害情報と選挙の政見放送くらい。公共放送分に見合う受信料はせいぜい月額200~300円でしょう。その金額なら国民も納得できる。足りない財源は、総合テレビも公共放送分野と商業分野を分離し、放送法を改正して娯楽番組にCMを流せるようにすることで賄えばいい。
──────────────────────
大賛成です。
300円位なら払ってもいいですよ。

7000億円の受信料集めるのに、700億円以上、集める人にお金が使われているという記事も見ました。
無駄遣いは辞めて欲しいし、大河ドラマや朝ドラなどにも制作費をあまりかけないで欲しいです。