新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、21、23年の世界一周クルーズが中止に。一旦断念しましたがいつか絶対行く予定です

【株優生活】風が強かった週末(土日)は、晩杯屋とガストと

この間、5月の週末、晴れていましたが2日とも風が強く、自転車での遠出は断念。

近所で食事することにしました。

土曜日は晩杯屋、日曜日はガストへ。

 

土曜日、晩杯屋

晩杯屋は日本酒が安い。

煮込みとアジフライはいつも頼んでます。

新玉ねぎの天ぷら、美味しかったです。

 

2人で3,000円くらい。

トリドール株主優待券と端数は現金で支払いました。

 

日曜日、ガスト

唐揚げ定食とシーフードピザと赤ワイン。

この後、久しぶりに山盛りポテトを追加してお腹いっぱいになりました。

 

2人で2,500円くらい。

すかいらーく株主優待券(カード)と端数はdポイントで支払いました。

 

次の週は少し遠くのお店に行きたいと思います。

MSCベリッシマ強風で函館港に入港できず

参考

https://digital.hakoshin.jp/news/national/117607

 

ジャパネットたかたがチャーターしている豪華客船「MSCベリッシマ」(17万1598トン、乗員乗客5313人)は、5月8日、函館市の港町埠頭に入港を予定していたが、強風のため断念したとのこと。接岸を早朝から4回にわたり試みたが接岸できず中止となり、次の寄港地秋田へと出港した。

同船の函館港への入港は今季初だったらしく残念でした。
 函館地方気象台によると、最大瞬間風速16・0メートルの西北西の風を観測。本来、7時半の入港し、その日の18時に出港予定だった。

港町埠頭では、乗客を出迎える観光ツアーバス約70台やタクシーが出迎えの準備をしていたよう。

 

私も今度(7月に予定)に乗船するクルーズで函館港にも寄港します。

函館港に限らずですが、接岸出来ないで次の寄港地に行く(抜港)ことや、近くの別の港に寄港することもあることを想定していないと、驚いてしまいますね。

去年11月に乗船したダイヤモンド・プリンセスは、強風により横浜港への入港が遅れて、乗船、出港が大幅に遅れました。

そんなハプニングも楽しみたいです。

【株優生活】GWに株主優待券消化、外食三昧(後半)

今年のゴールデンウィークは、間3日間は仕事のため長い休みはなく、何処も混雑しているだろうと想像して、特に遠くへのお出掛けはなし。

 

その代わり、株主優待券を有効利用しました。

前半3日間は、近所の大庄水産、日高屋、神田屋へ行き、後半4日間は、極楽湯ステーキ宮、てんや、リンガーハット、      へ行ってきました。

 

5月3日(金)後半1日目

朝から極楽湯へ。芹が谷店です。

極楽湯株主優待券で入場。平日、休日関係無しで1枚で入れます。

2度目の訪問。いいお湯なんです。

この後、自転車ですぐの所にあるステーキ宮へ。15時過ぎでしたので空いていました。

普通のハンバーグより少し高いですが、宮ハンバーグが美味しかったです。

アトムの株主優待券(カード)でお支払い。1円単位で払えちゃうのがいいですよね。

 

5月4日(土)後半2日目

昨日に続きいいお天気。

鉢植えの植え替えをしました。

ドラセナ・サンデリアーナは、本体が枯れてしまいましたが、横から新しい芽が出てきてます。

根詰まりもしていたので、これでスクスク育つとことを期待。

 

センセイ(自称)に夕方仕事が入っていたので、帰宅後天丼てんやへ。

揚げたての天ぷら、美味し~い。

サッパリと私は天ざる。

ロイヤルホールディングス株主優待券と端数はメルpay(160円)で支払いました。

 

5月5日(日)後半3日目

一番遠出した日です。この日も晴れていいお天気。

朝から極楽湯の多摩センター店へ。

京王線多摩センター駅構内の時計はキティちゃんでした。

改札付近のとこも可愛い。

サンリオキャラクターにワクワクさせられながら、極楽湯へ。

極楽湯HDの株主優待券で入場。

12:30頃までは空いていました。

 

帰りに多摩センター駅近くのリンガーハットへ。

綺麗なフードコートで、空いていたのでゆっくり出来ました。

リンガーハット株主優待券でお支払い。端数は現金(80円)で支払った模様。

 

5月5日(月)後半四日目

最終日はどんよりと曇り空。洗濯、掃除を済ませて、かっぱ寿司へ。

今回は茶碗蒸しを頼みました。幾つか種類があって迷いましたが、餡掛けの普通のにしました。

エビフライ、揚げたてで美味しかった。

 

ちょっと高めのマグロが、やはり美味しそう。

センセイ(自称)はイワシを多めに頼んでいました。今日のイワシは大き目で良かったです。

締めに雪見だいふくを頼んで、2人で4,500円ほど。

カッパ・クリエイトかアトムかコロワイド株主優待カードでお支払い。

1円単位で払えるので端数はなし。

 

今回のゴールデンウィークは、比較的お天気で、外食に出掛けるのが楽しかったです。

株主優待券の株数(銘柄)が増えて、気分に合わせてお店を選択できるようになってきました。現金をあまり使わずに済んで節約になっていますが、気分的には贅沢してます。

優待が使える近くのお店が、これ以上無くならないといいな。(数店舗閉店しまいました)

 

【株優生活】GWに株主優待券消化、外食三昧(前半)

今年のゴールデンウィークは、間3日間は仕事のため長い休みはなく、何処も混雑しているだろうと想像して、特に遠くへのお出掛けはなし。

 

その代わり、株主優待券を有効利用。

前半3日間は、近所の大庄水産、日高屋、神田屋へ行ってきました。

 

4月27日(土)、1日目

第4土曜日はカリグラフィーのレッスンに通っているため、夕方に大庄水産へ。

コースを予約したので、2日前にホットペッパーグルメで予約していました。

こちらは5,000円のコースで、クーポン利用で500円引き(=1人4,500円)

飲み放題プレミアム(1人1,800円)を追加し、日本酒で美味しく頂きました。

大庄水産(店舗によるかも?)の日本酒は大盤振る舞い。枡の下のお皿にも注がれています。コップ2杯分ありそう。

最後のこぼれ寿司まで美味しく頂きました。

 

お会計は、大庄株主優待券とメルpay(100円)でお支払い。

 

4月28日(日)、 2日目

お昼に友達とLINEミーティングでおしゃべり。久しぶりのオンラインミーティングでした。

オンラインの後、夕方より早めに近所の日高屋へ。

混雑時間を外したつもりでしたが、結構お客さんが居て(内、日高屋飲み2卓)忙しそうでした。

私はちゃんぽん、センセイ(自称)はなんだったかな?まぜそばだったかな?

ハイデイ日高株主優待券でお支払い。

端数はd払いのポイントで。

 

4月29日(月)

この日は夕方、センセイに仕事後が入っていたため、18時頃に神田屋へ。

立ち飲みコーナーへ(1人1,100円)。

今回も点棒数を間違えないように、ほろ酔いながらも慎重にオーダー。

ポテサラと唐揚げはお得感あります。

テンアライドの株主優待券とメルpay(200円)でお支払い。

 

もちろん物足りないので、すぐ近くのガストへ移動。

19時頃でしたので混雑してました。(少しウエイティング

子供連れが多かったような気がします。

すかいらーく株主優待券とメルpay(90円)でお支払い。

 

夕食が外食だと食器の片付けが無くて楽で良いです。

メルpayは、使わない株主優待(券や製品)が売れた分が殆どなので、株主優待を使っているようなものです。

 

翌日から3日間はキチンと17:45まで仕事しました。

【株優生活】映画「梟フクロウ」「12日の殺人」を観賞

新宿の武蔵野館で映画鑑賞。

「梟フクロウ」「12日の殺人」を見ました。

武蔵野興業株主優待券で観賞できます。

 

「梟フクロウ」は好評につき延長していたので、面白いに違いない。(4月18日までのようです)

2024年2月から上映されていたようで、館内ロビーの展示は特になく、雑誌等の記事だけでした。

17世紀 朝鮮王朝時代が舞台。

主人公盲目の鍼師が真相を暴くサスペンス。

映画館の大きなスクリーンで迫力がありました。

 

次に「12日の殺人」。

テーマは未解決事件

フランス映画で、2023年の48回セザール賞を6冠受賞した作品。

こちらも面白かったですが、爽快感がなくて不燃焼気味でした。

 

「ペナルティループ」も面白そうでした。

映画館に行くとまた別の作品も観たくなります。

2度目のクルーズもダイヤモンド・プリンセスに乗船(予約しました)

去年(2023年11月)、ダイヤモンド・プリンセスに乗船し日本周遊(14日)して、次の乗船はどのクルーズにしようかと悩んでいましたが、2回目もコスパが良いダイヤモンド・プリンセスに乗船することにしました。

関連ブログ↓

https://sekai-cruise.hatenablog.com/entry/2024/01/16/120303

予約を済ませ、プリンセスクルーズのアプリ上では、先日乗船まであと77日の表示が出ています。

 

今回は、2クルーズを連続乗船してみます。

もう1つ前のクルーズなら沖縄まで行けたのですが、その頃は郵便物が多く届く時期で家を空けられないので、今回も沖縄はなしで日本列島を周遊するクルーズです。

(今回は北海道にも寄港)

連続乗船の予約なら、内側のスタンダードで基本料が1人146,000円。

これに港湾費用や船内チップ料が追加されますが、それはどのコースも一緒です。

 

パンフレットでは、片方のクルーズだけで基本料15万円ほど(直前になり割引セールされ基本料13万円ほどまで値引有)だったので、かなりお得。

初めは安すぎて間違えではないのかと思いましたが、海外の人が個人的に購入するとこれくらいの価格で乗れるのかと納得です。

この予約だと以下の注意が予約時にありました。

プリンセス・クルーズの国際レートのため、プリンセス・クルーズ日本支社が展開するキャンペーン及びサポートは一切適用が不可」

 

日本なのでサポート等なくても問題ないかと思います。

 

予約は今回もビュートの予約システムから行いました。

https://www.bute.co.jp/

 

JTBやBEST1クルーズでは、このような連続乗船は出来なかったです。

(個別に相談すれば出来るのかも知れません)

 

予約したのは2024年2月。直前はもっと安くなるのかも?と思いましたが、早めに予約すると好きな部屋が選べます。

選んだのは12デッキの後方。

小さい方のプールにすぐ行ける場所なので、今回は7月で暑い時期なのでプールに多めに入ろうかと思っています。

 

【株優生活】久々に1人ディズニーシー、少し慣れてきて楽しめました(その1)

オリエンタルランド株主優待券、今回分は2018年9月から株を保有している人に4枚追加で配布されました。

40周年のお祝い。

ファンタジースプリングエリアのオープンは楽しみなのですが、激混みになりそうなので、その前の閑散期に1人で行くことにしました。

閑散期の平日でもそれなりに来園者は居ますけど、ネットで調べて比較的空いている4月中旬を狙って、お天気も見ながら行く日を決めました。

前日にディズニーアプリで優待券を読み込んで入園予約。コロナでは1ヶ月前の予約が必要でしたが、直前に出来るようになって、しかも入園可能が約束されるので便利になったと思います。

 

2023年4月10日水曜日に行きました。

1週間前は雨予報で木曜日に行くことにしていましたが、晴れになったので1日前倒ししました。

9:30前にゲートに着いて10分くらいで入園。

お目当てのアトラクション、ソアリンは入園直後で110分待ち。

ソアリンは有料(2,000円)のプレミアアクセスを購入して、待ち時間10分ほどで乗車しました。

ソアリンに乗った時間は待ち時間80分ほどだったので、パスは購入しなくても良かった?とも思いましたが、やはり立って少しづつ進みながら時間を過ごすより、ベンチに座って休憩した方が体力温存になります。

そもそも80分って結構長いです。(食事で1時間以上の待ち時間は考えてしまう)

 

風があって少し夜は寒くなったので、やはりもう少し防寒着を持ってくれば良かった。

 

パーク内での過ごし方は別のブログに記載しました。

https://4travel.jp/travelogue/11897050

【株優生活】サイゼリヤ、2人分予算3,000円で大満足

サイゼリヤで早めの夕食。

株主優待券の枚数から、あともう1回行けるように今回の予算は2人で3,000円だとセンセイ(自称)からの通達。

いつもはボトルワインを頼むのですが、ドリンクを節約してデカンタ(500ml)の赤と白を頼むことにしました。

デカンタのワインも充分美味しいです。

締めのイカスミパスタ、色が薄くなったとの噂でしたが、美味しかったです。

いつも行くサイゼリヤは、まだ噂のモバイルオーダーになっておらず、従来のメモするスタイルでした。

 

1回目のオーダー

・ワイン(デカンタ)赤

・辛味チキン

蒸し鶏のサラダ

・ニンジンのサラダ

2回目のオーダー

・ワイン(デカンタ)白

・エビタラコのグラタン

イカスミパスタ

モッツァレラチーズのピザ

(正式な料理名ではありません)

 

合計3,010円。

今回も我ながらのチョイスで大満足でした。

──────────────────

サイゼリヤ(7581)
株主優待食事券(1枚500円相当)

100株  :2,000円相当
500株  :10,000円相当
1,000株:20,000円相当

──────────────────

飛鳥Ⅱ、6年振り世界一周クルーズをお見送り

2024年4月5日から100日間、世界一周クルーズに向けて飛鳥Ⅱが出航しました。

 

小雨がチラホラ降りとっても寒い日でしたが、お見送りしに大さん橋へ自転車を飛ばして行ってきました。

出航セレモニーは11:30から。5分前着でも見る場所は確保出来る感じで、飛鳥Ⅱ配布物(うちわとステッカー)を余裕で貰うことが出来ました。

 

セレモニーでは飛鳥Ⅱ側のバンドと大さん橋側の消防士(だったかな?)の音楽隊が交互に演奏。ノリのいい音楽が流れました。

 

見送る方ではなく、見送られる方になりたかったなとは思うものの、無事に100日間行ってらっしゃいという気持ちになりました。

今回はスエズ運河は通れず、アフリカ大陸を迂回するルートになりましたが、安全面では向上して良かったのではと思います。

 

シャボン玉が舞い、出航間際に風船が放たれました。

曇り空でしたがカラフルなバルーンが綺麗でした。

昔の紙テープは無くなったんですね。

大さん橋側から黄色いハンドタオルが配られ、うちわとハンカチを振りながら見送りました。

一番高いファンネルの所に1人立っていた方は船長でしょうか。お偉い方に違いない。ディズニーパレードのミッキーのような存在でした。

 

汽笛を何度か鳴らしてゆっくりと離岸。

沢山の人がお見送りに集まっていて、少し感動しました。

 

ベイブリッジを通過するまで船をお見送りしようかと思いましたが、寒いので諦めました。

普段は17時頃の出航ですが、今回は12時出航で、昼間の時間帯に出航はお見送り側には、明るい内に帰れるのでいいなと思いました。

戻りは2024年7月13日(横浜港)。

お迎えもしたかったですが、この時はダイヤモンド・プリンセスでクルーズ中で函館に寄港の予定です。

 

飛鳥Ⅱは翌日の7月14日に神戸港に到着し世界一周クルーズを終えますが、翌日すぐ7月15日から神戸発着ショートクルーズ(5日感)が始まります。

昔、このスケジュール感に驚きましたが、航海中に船上のメンテナンスを行い、間髪入れずに船を稼働させるんですね。

いつか長めの飛鳥Ⅱクルーズに乗船したいです。

【株優生活】大庄水産の宴会コースを利用

大庄水産の宴会コースを予約して、15時から夫婦2人で宴会。

2日前に予約する必要があります。

今回は、クーポン利用で5,000円→4,500円(税込)の浜焼きが少な目のコース。

三連休の初日なので豪勢に飲み放題付き。

 

ビールの後、飲み放題をプレミアム(1人300円追加)にして、日本酒(浦霞、八海山(清酒)、澤の湯)も頂きました。

お刺身や前菜によく合いました。

大庄水産のお刺身は、厚めにカットされていて美味しいです。

写真無しですが、選べる鍋はアンコウの味噌鍋を選択。

こちらは、アンコウの身が少なかったような。

私は1切れだけしか食べてないので、一緒に行ったセンセイ(自称)が結構食べたのかと思い、翌日聞いてみると「酔ってて覚えていない」との事。

真相は判らず、、、

でも締めのうどんは、鍋の汁を吸って美味しかったです。

 

お会計は、9,600円。大庄株主優待券とメルpayで支払いました。

───────────────────

大庄(9979)
大庄の直営店舗で利用できる優待飲食割引券(×年2回)

100株:3,000円相当
500株:6,000円相当
1,000株:12,000円相当

───────────────────

【株優生活】早めの時間から晩杯屋で一杯

先日行けなかった晩杯屋へ。

今回は少し早めの時間帯(15時頃)に行き無事に入店。

それでも結構席は埋まっていましたし、次から次とお客さんが入って来ていました。

 

やはり定番のもつ煮、アジフライはコスパが良いです。

 

最近食べ過ぎなので、少なめ(それでも9品程)にオーダー。

いつもよりはお会計が安く、2人で2,800円位でした。

トリドール株主優待券は、今後電子チケットに変わるようです。

晩杯屋でも継続して株主優待券で利用出来るのかな?

データになると手元には現物が無いので、きちんと管理できるか今から不安です。

──────────────────

トリドールホールディングス(3397)
株主優待食事割引券(1枚100円相当)(×年2回)

100株:3,000円
200株:4,000円
1,000株:10,000円
2,000株:15,000円

株式継続保有期間1年以上で、3,000円相当を追加贈呈(200株以上)

──────────────────

 

【株優生活】神田屋でセンベロ、2軒目はリンガーハットでちゃんほん

またまた神田屋でセンベロ。

センベロ専用エリアが埋まって無いことを確認して入店。

一度にに6名しかセンベロを利用できないのですが、たまに埋まっている場合(空きがあっても2人並べなかったら使いません)があります。

前回はモバイルオーダーの操作を誤って、点棒を使いすぎてしまったのですが、お店の方が機転を利かせてくれて、一皿はセンベロ以外のメニューをオーダーしたことにしてくれて、点棒を追加購入せずに済みました。感謝感謝です。

 

今回はそんな事が無いように慎重にオーダーすることにしました。

点棒を数えながら追加オーダー。

 

やはり少し物足りないので、近くのリンガーハットへ。

寒かったのでちゃんぽんで温まりました。

 

神田屋はテンアライドの株主優待券と現金で支払いました。

 

リンガーハットは、株主優待券と残りはメルpayで支払いました。

 

──────────────────

テンアライド(8207)

「旬鮮酒場天狗」のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券(×年2回)

100株  :1,000円相当
500株  :5,000円相当
1,000株:10,000円相当

・旬鮮酒場天狗・テング酒場・和食れすとらん天狗・旬鮮だいにんぐ天狗・酒蔵天狗・ミートキッチンlog50・立呑み神田屋

──────────────────

リンガーハット(8200)
リンガーハット」のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券(1枚550円相当)(×年2回)

100株:1,650円相当
300株:3,850円相当
500株:6,600円相当
1,000株:13,750円相当
2,000株:27,500円相当

【株式継続保有期間3年以上】
2月に100株で1,100円相当、1,000株で2,200円相当を追加贈呈

──────────────────

【株優生活】久しぶりのサイゼリヤで遅めのランチ

久しぶりにサイゼリヤへ行きました。

本当はお刺身が食べたく大庄水産のランチを食べに出かけたのですが、時間が遅かったため売切れでランチが早めに終了していました。

(一旦入店しましたが、ランチが無いと聞いて今回は退店することにしました。大庄水産では、そのうちコースを予約して利用しようかと思っています)

じゃあ、晩杯屋(トリドール株主優待券が利用可能)で軽く飲もうかとお店を覗いて見たところ、盛況で満席のようでした。

 

ならば、久しぶりにサイゼリヤにしようと言うことになりまた移動。

ランチタイムは過ぎていて空いている時間帯だったので、すんなり入店することが出来ました。

サイゼリヤの株は、株価が高くて私は保有しておらず、センセイ(自称)が500株持っています。

こちらの優待券が届くのは年1回なので、ゆっくり目に使っています。

 

まず、ボトルでワインを注文。

料理は3品頼み丁度2,000円。

白ワインのデキャンタとパスタ、ミートドリア(1,000円分)を追加注文。(合計3,000円)

少しワインが残り、お腹も物足りなかったので、ピザとフォカッチャをさらに追加。

ピザのチーズの感じとフォカッチャのモチモチ感が美味しい。

 

結局、合計3,550円。

株主優待券と現金50円でお支払いしました。

やはりサイゼリヤコスパは最高です。

 

────────────────

サイゼリヤ(7581)
株主優待食事券(1枚500円相当)

100株  :2,000円相当
500株  :10,000円相当
1,000株:20,000円相当

────────────────

 

【株優生活】しゃぶ葉の平日ランチを利用

すかいらーくグループのしゃぶ葉へ、開店同時くらいに行きました。

前日予約をと思いホットペッパーグルメを確認したところ、空きがない状態でしたので人気なのかな?と不安になりつつ直接お店へ。

予約無くても入店出来ました。

一番安い、お肉は食べ放題無しのプラン。

平日ランチは時間制限が無いのでゆっくりさせてもらいました。

 

うどんが美味しく、デザートを食べた後にもうどんを食べてしまいました。

野菜のみでもお腹いっぱいになります。

1人の方も結構いらっしゃいました。

漬けダレが何種類もあったので、最初に選ぶ2種類の出汁はどちらもあっさり目ので良かったかも。(今回は普通の出汁とチゲ)

──────────────────

すかいらーくホールディングス(3197)

優待食事割引カード、年2回
100株:2,000円相当 
300株:5,000円相当 
500株:8,000円相当 
1,000株:17,000円相当 

──────────────────

ダイヤモンド・プリンセスに初めて乗船して(次のクルーズはどうしよう)

2023年11月、初めてのクルーズ(13泊14日)を終えて、今後のクルーズについて考え中です。

 

コロナ禍中、クルーズ船は運航ができず、元々行こうと思っていた世界一周クルーズ(予約したが延期、延期、延期)は待ち過ぎたせいか、熱が冷めてきた感じがあります。

そして、先日乗った日本周遊クルーズで満足感も出てきました。ですが、楽しさは期待値ほどでは無かったという印象があります。

 

↓クルーズの旅行記はこちら

https://4travel.jp/travelogue/11870638?lid=notice_vote_travelog

 

日本船での世界一周クルーズは、価格が爆上がりしてしまって、手が出なくなってしまったのは勿論ですが、お金を無理して工面して乗船したとしても、各寄港地を自力(ツアーを頼むと高いので)で楽しく観光出来そうにないなと思ってしまいました。

 

世界一周クルーズへ行けなかった代わりに、日本発着のショートクルーズをすることにしたのですが、センセイ(自称)的には予算を決めていて、1人50万円(2人で100万円)までと思っていたそうです。

先日のクルーズで使ったのが1人22万円ほどだったので、残り28万円。あと1回クルーズできます。

さて、次のクルーズ、どうしましょう。

 

ダイヤモンド・プリンセス乗船中に、何人かリピーターの方へなぜこのクルーズに乗船したか?を聞いてみました。そして不思議に思ったことは、どのコースで行くかは寄港地で決めている訳では無さそうということ。

どこに寄港するのか、費用と同じくらい重要だと思ってコースを選んでいたのですが、同じ港に何度も寄港している方がいて、それでも楽しそうでした。

寄港日に船を降りない方が居るのは、足が悪かったりするからだと思っていましたが、来たことがあって特に行きたいところがない場合は下船せず、乗船客が少なくなった船内でのんびりと楽しんでいるようです。

 

何度もクルーズしている方が沢山いらっしゃいました。

幾つもの異なる船に乗られている方や、プリンセスクルーズだけに絞って乗船しているという方などいろいろいです。

 

お話を伺った中では特に、連続乗船がとっても魅力的でした。

例えば、5泊6日のクルーズを2つ連続して予約すると、間の乗下船の手間が省けるし、部屋が変わる場合は荷物の移動はほぼクルーがやってくれるらしく楽なのだそうです。

下船前日にパッキングする寂しさを1回味わなくて済むのはいい!と妄想しました。

出航パーティは2回楽しめます。

また、今回のダイヤモンド・プリンセスでの日本周遊は、日本語の案内があるのと、寄港地が釜山以外は日本なので、やはり安心感がありました。船での食事も問題無し。

 

なので、ダイヤモンド・プリンセスでもう1回乗船したいと思いつつ、他の日本発着の海外船にも乗ってみたい気もしています。

我が家では予算(28万円)を一番優先するのですが、終日航海日が多い方が船内をゆっくり楽しめそうなので、クルーズするコースも考慮しつつ、次のクルーズを選択しようと思います。