新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

飛鳥Ⅱがクルーズ開始するって

飛鳥Ⅱのクルーズ開始が発表されました。
11月2日の「30周年オープニングクルーズ」(寄港地:清水)3泊4日から開始です。
(一番安い客室で252,000円)

f:id:g-tomatoma:20200919132645j:plain

新型コロナウイルス感染症対策で、唾液検体による事前PCR検査実施が必須。
キットは送られてくるようなので、クルーズ費用は料金に含まれているようです。

色々イベントや飲食に制限があるようですが、一番気になったのは、
──────────────────────────
飛鳥Ⅱの乗客数は最大872名ですが、ソーシャルディスタンスの確保のため、当面の間、申込定員数は約400名といた
します。
● 客室K:ステート、F:ステート、D3:ディートリプルの販売は当面の間、休止いたします。
──────────────────────────
の部分です!!

当面の間・・・・
2021年3月からの世界一周クルーズにはKステートで予約を入れています。
もしかしたら、(๑•́ ₃ •̀๑)
客室がバルコニー以上の人しか行けないのかもぉ。

去年はこの位に案内があったオプショナルツアーのお知らせも来てないし。。。

インフルの予防接種必須とかの条件は想定していましたが、下位クラスの客室予約者が切られる可能性があるとは考えていませんでした。
値段も高くて無理ですが、予約は満室と聞いているので、上位の客室への変更は考えられません。

バルコニー以上の客室の人しか行けないとなったら、仕方ないです。
一応、突然告げられたらショックが大きそうなので、そういう可能性もあるって認識できたから良かったことにします。

それなら早くお金返してね。