新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

飛鳥Ⅱクルーズで乗客1名の陽性者判明

飛鳥Ⅱクルーズで、乗客1名が新型コロナウイルスPCR検査で陽性となりました。
出航して翌日にクルーズは中止となり、横浜港へ戻り乗客全員が下船します。
f:id:g-tomatoma:20210501114545j:plain

乗船一週間前以内のPCR検査では全員陰性でした。
もう新型コロナウイルスは蔓延していて、どこで感染してもおかしくないような気がしました。

クルーズ船内だったので、このニュースで感染された方はかなり目立ってしまいましたが、もはや通常の生活でもよくある事だと思います。

ショッピングモールで楽しんだ人が、翌日陽性者と判明しても、ショッピングモールへ申告するのか不明ですし、同日にショッピングモールを訪れた人へ通知が行くとは思えません。
通知されたとしても、自身の体調に変化がないか気にする程度になるかと思います。
こうして感染者が広がって行くのでしょうか。


クルーズが中止になってしまって残念でしたが、クルーズ金と既航海期間に対応する代金との差額が後日、返金されるようです。

それにしても、どんなに気をつけても感染リスクがあるので、ますます世界一周クルーズが遠のいた気がしました。