新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

ドラセナ・トリコロールを曲げてみました

ドラセナ・トリコロールがヒョロヒョロと長くなって来たので、曲げてみることにしました。

その前に、根っこのが伸びすぎていたので植え替え。

植え替えした時のブログ
https://sekai-cruise.hatenablog.com/entry/2021/06/02/092542

植え替えから2週間ほど経ったので、そろそろ曲げてみることに。(根拠の無い2週間です)

曲げる前
f:id:g-tomatoma:20210616093845j:plain

曲げた後
f:id:g-tomatoma:20210616093918j:plain

40cm以上の長さの幹を直径12cm程のループにしてみました。

ワイヤーを幹に巻いて、ゆっくり曲げます。
ワイヤーは2mm(緑色)を1本と1.6mm(白色)を2本の三本使いました。
本当は幹の太さの1/3ほどの太さのワイヤーが良いようですが、家に100円均一で買ったものがあったので、細すぎるかな?と思いつつ、念の為三本取りにして巻いてみました。

幹は成長するので少し緩く巻いていくのですが、逆にきっちり巻いていくのが難しかったので、意識しなくてもある程度緩めに巻けました。

ワイヤーを巻く前に幹を軽く曲げてみた感じ、結構堅い様でしたので、何日かに分けて徐々に曲げる想定でした。
しかし、「U」の字を逆さにした様な形まで徐々に曲げて、方向や形を整えていたら、もう少し曲がりそうでしたので「グイッ」と曲げてみました。
「9」の形(ループ)まで持っていけたので、そのまま固定することにしました。
頭は光に向かって伸びていくので、最終系で先端が上を向いていなくても育ちながら上を向くでしょう。

f:id:g-tomatoma:20210616095455j:plain

このまま様子を見たいと思います。
一年以上かかりそうです。
ワイヤーが幹に食い込まないように、注意したいと思います。