新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

卵1個で目玉焼きを二つ作れる節約レシピ

テレビ番組でやっていた節約レシピに挑戦してみました。
卵1個から目玉焼きを二つ作るというものです。

f:id:g-tomatoma:20200528140721j:plain
①卵を冷凍する
 夜に冷凍し始めて朝作ろうとしたら、きちんと凍ってなかったので失敗しました。
 丸一日(朝から翌日の朝まで)冷凍したら大丈夫でした。
 殻が割れてる位が目安です。(割れるのでラップした方が良い)

f:id:g-tomatoma:20200528141255j:plain
②殻を剥いて半分に切る
 殻を剥くときは水道水をあてながらが良いです。
 めっちゃ冷たくて、殻は硬く剥きづらいです。
 卵を切るときは黄身が半分になるように。

f:id:g-tomatoma:20200528141716j:plain
③油を敷いたフライパンで焼く
 切り口を下に向けます。
 凍っているので焼く時間は長めになります。
 溶けてきて白身が少し固まったら水を適量入れ蓋をして、弱火で蒸し焼きにする

f:id:g-tomatoma:20200528142104j:plain
④好みの固さまで焼いて出来上がり


パンに挟みたかったので、黄身はある程度固くなるまで焼きました。凍ってるので焼くのに少し時間がかかります。
目玉焼きの裏はしっかり焼き色が付きましたが、香ばしくて美味しかったです。

卵は一人1個食べたいところですが、パンに挟む(又は乗せる)場合は他にも具材があるので、小さめの目玉焼きになって丁度良い感じでした。

1個の目玉焼きを半分にして二人で食べるのとは違った感覚でした。