新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

【株優生活】22年4月から「株主優待制度」が激減するかもしれない

日本独特の風習、株主優待制度は、私にとってはとても有難く、銘柄選び、今後保有し続けるかに大きく影響しています。

しかし、2022年4月から、株主優待制度を維持継続する企業が減ってしまうかもしれないそうです。

引用元
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79241?utm_source=smartnews&utm_medium=android&utm_campaign=app

東証は、現在の「東証1部」「東証2部」「JASDAQ」「マザーズ」という市場を、「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場に編成をし直す方針。

その予定されている東証の新市場区分改革により、株主優待を見直し廃止する企業が増えそうなのだとか。

え、2022年ってもうすぐ。
勿論、既に廃止、改悪をいくつかの銘柄で経験しました。
そのような銘柄がどんどん増えていくかも知れません。
廃止、改悪は株価下落の要因にもなるので、今のうちに見直さないと。
配当金が少ない(利率が低い)銘柄は、要チェック。
と言っても、廃止のお知らせがあるまでは持ち続けることになりそうです。