新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

シンガポールとマレーシア、入国全面解除 2022年4月1日から

海外旅行はいつから行ける?
シンガポールとマレーシアは、2022年4月1日(金)より入国を全面解除します。今までは、どちらの国も長期滞在パスを所持している方を除き、日本からの入国が禁止されていました。約2年ぶりに短期渡航者が入国可能になります。

f:id:g-tomatoma:20220403172852j:plain

引用元
https://flyteam.jp/news/amp/136233#aoh=16489743347272&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s

シンガポール政府は3月24日(木)、新型コロナウイルスのワクチン接種完了した渡航者に対し、4月1日から制限措置の解除する旨を発表しました。入国には、出発48時間前以内に受検した陰性証明書が必要で、到着後の検査はワクチン接種完了者は免除されます。

マレーシア政府も、新型コロナウイルス感染症に関連する入国後の隔離措置を4月1日から撤廃し、「国境を開放する」ことを発表しています。入国には、「MySejahteraアプリ」への事前登録、出発48時間以内のPCR検査陰性証明書が必要です。ワクチン接種証明は入国の必須要件ではありません。ただし、到着時の抗原検査は必要となります。


新型コロナウィルス感染者数は、シンガポール、マレーシアそれぞれ減少傾向にあります。
シンガポールは、1日平均人数のピークだった2月25日の32%、マレーシアは3月9日の55%。
タイは増加傾向で、入国解除はまだ先になりそうです。

日本は、入国者数を緩和するようですが、まだガードは固いイメージがしますが、だんだん緩くなっていくのでしょう。

先日、摂取券が届いたので3回目のワクチン接種予約しました。
また新規感染者数が増加傾向なので、終わりが見えない状況です。