新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

ESTAが14ドルから21ドルに値上げ

国税関国境保護局(CBP)は5月24日、電子渡航認証システムESTA)申請料を5月26日以降の申請分から、21ドルに値上げするとした(現行14ドル)。

ESTA電子渡航認証システム)とは、ビザ免除プログラムを利用し、米国への渡航者の適格性を判定し、その渡航が危険なものでなく安全である事を確認するための自動化システムです。

ビザとは違うらしいけど、ESTA申請していないと入国出来ない(グアムは通常の観光なら不要)。

私は、2020年4月からの世界一周クルーズに行く予定で、もちろんアメリカも寄港地に含まれていたため、2020年2月にESTAを申請したのですが、その後クルーズの中止が決まりESTA費用が無駄になってしまいました。
有効期限は通常2年(パスポートの期限にもよる)ですが、2022年2月までにはクルーズに行けず期限切れとなってしまいました。
期限が切れる時にメールが届き、更に悲しくなりました。

来年(2023年4月)には世界一周クルーズできることを願い、出航前に値上がりしたESTAの申請をしたいと思います。