新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

ディズニーランド、シー、4月から入場者数緩和、営業時間延長

またまたディズニーランドとシーの入場者数について、記事が出ていました。
2018年11月の写真↓
f:id:g-tomatoma:20210323085848j:plain

4月1日から18日までは、入場者数を各パーク2万人に緩和するとのこと。
3月22日から1万人に緩和され、追加のチケット発行日程が話題になっていましたが、2万人になると結構購入しやすくなるのではないでしょうか。
それとも、普段よりは全然少ないので、追加1万5千枚でも足りないのでしょうか。

再開されるアトラクションもあるようです。
4月初旬にシーへ行く予定なので、混み具合が気になります。

開園時間は10時から9時へ、閉園時間は7時からランドは8時、シーは9時に延びます。

夜のショーを観られるといいのですが。

色々ネットニュースを見た中で気になったのが、AMP Newsの一部分。
引用元
https://ampmedia.jp/2021/03/22/0401-tdr/amp/#aoh=16164560240055&csi=1&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s
───────────────────
5.抽選入園について
現在実施している、一部未使用チケットを対象にしたパーク入園の事前抽選は継続。なお、2021年4月応募分から、払い戻しの対象ではないチケット(再来園パスポート、株主用パスポート、スポンサーパスポート)については、一定の条件を満たす場合、必ず当選するため応募するよう呼びかけ。
───────────────────
『株主用パスポートなどは「必ず当選するため」』の部分。「一定の条件を満たす場合」とありますので、条件とは何なのか気になります。
平日の場合とか、応募時に10件選択した場合とかでしょうか。
(さすがに一日に決め打ちで応募して当選するなら不公平感があります)
「呼びかけ」の部分も、どうやって?って思いました。
オリエンタルランドからお手紙が届くのかな?と思っていたら、公式ホームページに記載がありました。

【スポンサーパスポート、株主用パスポート、再来園パスポートの抽選にあたって】
https://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/change/lottery.html
──────────────────
2021年4月の1次抽選受付(2021年6月ご入園分)より、下記条件をすべて満たしてご応募いただいた場合、ご応募3回以内には必ず当選いたします。
・1次抽選(ご来園の2ヵ月前)にお申し込みいただく
・平日を1日以上含んだ5日分以上の希望日時にお申し込みいただく
──────────────────

1回で当選するって訳では無かったです。
払い戻しの対象ではないチケット(再来園パスポート、株主用パスポート、スポンサーパスポート)用の入園枠はある程度確保されていて、その枠も広がるのかな?
私はあと2枚残っているのですが、6月くらいにランドに行こうか、このまま持っていて(期限は2022年1月末)抽選無しでも行けるようになるまで待つか、迷っています。
2021年7月になると、次の優待券が到着して世の中に枚数が増えてしまうことを考えると、6月までに使っちゃった方が(抽選しちゃったほうが)良いのかな?

でも、5月位にまた緊急事態宣言が発令されて、人数制限されるかも。
6月は梅雨なのでお天気が気になるところ。前もって(1、2ヶ月前に)予約って賭けですね。