新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

今のディズニーランド、シーは素人じゃ楽しめないらしい

新型コロナの感染状況が落ち着いてきて、東京ディズニーランド、シーの入場者数が緩和されてきています。
チケットが取りやすくなった反面、混雑したバーク内での楽しみ方が今までとは変わってきているようです。

先日は、お菓子がパーク内で買えず、オンラインショップのみの販売となりました。
しかも1つの商品につき1個まで。
こちらは、お菓子の製造ラインが増えて在庫状況が良くなれば通常通りに戻るだろうと予想されます。。。

一部のアトラクションは、スタンバイパスを取得しないと並べません。
10時入園のチケットの場合、スタンバイパスの発行が終了指定し待っていて取れないようです。

エントリー受付がくせ者。
ショーやキャラクターグリーティングは、エントリー受付で当選しないと体験できません。
ショーは以前からそんな感じでしたが、グリーティングがエントリー受付になってしまって残念。

↓2018年の写真
f:id:g-tomatoma:20211219101104j:plain

昔は並べばミッキーやミニーと一緒に写真が撮れたので、普段ツーショットなんか撮らないマンネリ夫婦でも思い出の1枚が残せたし、一人ディズニーでも写真が残るので良かったのですが、今は難しくなってしまいました。
エントリー受付は、10時以降に入園したゲストでも当たる可能性がある(むしろ当たりやすかったら尚いいのですが情報はありません)ので、仕方がないと思うしかありませんが、いつ受付すれば当たりやすいとかあったらいいなと思います。
早めに予定を決めておきたいので、朝早く抽選して外れてガッカリするパターンが多いです。

今はグッズを買いたくて入園された場合でも、スタンバイパスを取っておかないとお店の中に入れなかったりしてます。

とはいえ、1グループ毎の距離をとっている現状では、スタンバイパスのおかげで列は短くて済んでいるようです。
列が長い割には待ち時間が短い印象。
目安の待ち時間表示が頼りです。

今は、いくつかの目的を考えて、諦めも必要になる覚悟でパークに行く必要があるようです。(ちょっと大袈裟?)

パーク内の雰囲気や、ゲスト達の服装を見るだけでも楽しいですが、ちょっと値上がりしたディズニーランド、シーを満喫するためには、YouTubeなどで勉強して戦略を立てた方がいいようです。

2023年のオリエンタルランド株主優待券は、長期保有者に4枚増量されるので、この頃のパーク状況が気になるところです。