新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

【お金を学Boo】FPの勉強、退職時など年金払えない時は全額免除の申請もありかと

FPの勉強で、老齢基礎年金について講義がありました。

国民年金は払えば問題ないから、あまりよく知らなかったのですが、固定で決まっている1ヶ月の保険料が結構高い(16,900円)ので、払えない期間はきちんと免除申請した方がお得なようです。

老齢基礎年金の財源が、半分国庫負担となっているので、例えば全額免除の期間が12ヶ月あれば、支払っていないのにも関わらず、二分の一(6ヶ月)は支払った場合と同じ扱いになって、老齢基礎年金が増えるそう(減らされない)。

なので、未納にしておくのはもったいないから、面倒臭くても役所でお手続きしましょう。

なんと、退職した年と翌年は、免除となったり、保険料の納付が猶予となる場合があるとのこと。

参考:日本年金機構HP「失業等による特例免除」
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html#cms03

私は2年前納し制度は使わずでしたので、退職者は無条件に適用でき必ず免除されるのか、他に要件があるのか不明です。(猶予の場合は免除とは異なるのでご注意下さい)

申請方法なども、何も分からなくても窓口で丁寧に教えて頂けるはず。