新しい地図を広げて、世界一周クルーズへ

2020、2021年が中止になったので、2022年3月からの世界一周クルーズについて

英空母「クイーン・エリザベス」乗組員100名コロナ感染

BBCなどは7月14日、イギリスの空母「クイーン・エリザベス」の乗組員3700人のうち約100人が新型コロナに感染したと伝えました。
f:id:g-tomatoma:20210716091754j:plain

引用元
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000222602.html

クイーン・エリザベスは、2021年5月22日にイギリス南部ポーツマスを出港し、インド太平洋海域を中心に40ヶ国と交流しながら、7ヶ月ほどの航海中です。
イギリス海軍は、乗組員全員がワクチン接種を完了しているため、空母の任務遂行に影響はないとしています。

クルーズとは違い続行するんですね。さすが軍隊です。

物資調達などで7月4日にキプロスに寄港した際に、乗組員たちに外出が認められたそうで、この時に感染したのではと見られている。

ちなみに、キプロス共和国の人口は87万人で、四国の半分くらいの面積です。
現在の新型コロナウイルス新規感染者数は959件。
7月4日は577件で、感染が急拡大しているようです。

クイーン・エリザベスは日本にも寄港予定です。
今後感染者数がどのようになるか気になるところです。